「北海道森林ボランティア協会」は、地球環境の向上や、自然との共生を願う同士が集い、森林の育成・保全を目的とした活動を展開するボランティア団体です。

icon
Top 協会の概要 活動紹介 助成金・寄付金 CSRの部屋 入会のご案内 木の里親募金 リンク アーカイブス

button

button

木の里親・植樹募金にご協力ください
北海道森林ボランティア協会(HFVA)は、森林の育成・保全活動をする団体ですが、 その資金は企業等の助成金と、心ある皆さんの善意の寄付金に頼っています。

私達は、荒廃した森林を目の当たりにし、国内外に一本でも多くの木を増やしたいと願っています。 その一本一本が大地に根付くとともに、人々の心にも根付くことが、森林再生への道と痛感しています。 皆さんは、木の思い出、森の思い出を持っていますか。

今、以下のプロジェクトが動き出しました。私達は、プロジェクトの実施に際し、広く『木の里親』を募集します。 これから、それぞれの場所に立とうとする苗木たちを応援してください。木を植えることの大切さ、 木が育つことの喜びを、皆さんとともに分かち合いたいと考えています。
募金対象プロジェクト ※募金は苗木代や交通費に使われます。
flag  日本・札幌市澄川環境緑地南端
目的   摘要   植樹予定時期
造成地の森林化   苗木300円/本   2007年5月~

photo  植林対象地となる約1haの台地は以前バスの駐車場などに利用されており、 表層の土が剥ぎ取られた石ころだらけの造成地です。ススキ主体の雑草地で草刈りをすれば、 外来種ニセアカシアが繁茂することは間違いありません。このような土地は、もはや自力で森林には戻れません。 どうしても人の手による植林が必要です。私たちは、この地を郷土樹種のクリ、ミズナラ、エゾヤマザクラ主体の雑木林に戻す計画です。 澄川の緑地一帯には総合学習の場として中学生が時折訪れます。春にはサクラなど見ながら、秋ならドングリでも拾いながら、 子供たちと木陰で一緒に活動することが私たちの願いです。
0197371
【北海道森林ボランティア協会事務局】〒062-0931 札幌市豊平区平岸1条1丁目9-6 ラルズビル3F  
tel_mail  
Copyright NPO Hokkaido Forest Volunteers Association All Rights Reserved.