「北海道森林ボランティア協会」は、地球環境の向上や、自然との共生を願う同士が集い、森林の育成・保全を目的とした活動を展開するボランティア団体です。

icon
Top 協会の概要 活動紹介 助成金・寄付金 CSRの部屋 入会のご案内 木の里親募金 リンク アーカイブス
活動内容
◆ 植林
  photo  photo  photo 
  支笏湖台風被害復興植林  南幌中学校との植樹学習  苗畑造成事業 
  森林の利用と育成のバランスが軽視され続けた結果、地球温暖化など、深刻な環境問題を引き起こしました。 足元からの森林再生を願って、植樹祭などのイベントに積極的に参加しています。また、種から苗木を育てる育苗も始めました。 今後は、国内外問わず植林活動を拡大して行く計画です。  
 
◆ 間伐・除伐
  photo  photo  photo 
  人工林間伐作業  育林調査  ごみ掃除 
  主な活動場所は、札幌市の市有林。過去植林したまま、あるいは伐採されたまま放置された過密林を、 都市環境緑地にふさわしい森林へと誘導する計画です。間伐・除伐により適正な密度を確保し、 森林の活性化・複層化を目指します。また、学習林としての環境整備も考えています。  
 
◆ 森林資源の活用
  photo  photo  photo 
  キノコ植菌作業  除伐材で薪製作  炭焼き 
  森林の持つ公益的な機能と、資源の利用を念頭に、除間伐材の活用を進めています。ミズナラ・シラカバ・イタヤカエデ・クリなど、 多様な材を使って、キノコ栽培、薪・炭づくりを行っています。これら林産物は、広く市民に提供します。 この他にも、新たな有効活用方法について模索を続けます。  
 
◆ 学校支援・その他
  photo  photo  photo 
  冬季セミナー  モーニングロータリークラブ支援  学校支援 
  入林作業の少ない冬期間、専門知識を持つ会員が講師となり、森林保全や林業のイロハなどについての勉強会を開催。 会員のみならず、一般からの受講も受け付けます。また、学校・団体等の行事への参加、指導員派遣などにも対応しています。  
 
◆ 海外プロジェクト
  ● 中国 撫順市:炭鉱跡地大規模緑化プロジェクト(2003年7月3名派遣)
● 中米 ホンデュラス
   ・2004年1月に3名派遣(緑化プロジェクト形成調査事業)
   ・2006年6月に4名派遣(ホンデュラスサッカー少年団植樹支援に札幌コンサドーレからサッカーボール寄贈)
   ・2012年2月2名派遣(「日本の津波コントロール林」状況説明、国立森林科学学校にて250名を集めたセミナーの実施。
 
 
0197371
【北海道森林ボランティア協会事務局】〒062-0931 札幌市豊平区平岸1条1丁目9-6 ラルズビル3F  
tel_mail  
Copyright NPO Hokkaido Forest Volunteers Association All Rights Reserved.